Super Takumar 55mm F1.8 Fuji Xマウント L492 - メルカリ, Super Takumar 55mm F1.8 Fuji Xマウント L492 - メルカリ, Super Takumar 55mm F1.8 後期型【レビュー 作例】, はじめてのオールドレンズ「Super Takumar 55mm F1.8」レビュー | monoffee, Super Takumar 55mm F1.8 後期型【レビュー 作例】, FUJIFILMでの激安オールドレンズ遊びは、まずはSuper Takumar 55mm F1
【極美品】Canon EF-S24mm f2.8 STM【中古】

★整備実写実用品 SMC takumar 135mm F2.5 M42★
〈PENTAX Super Takumar 55mm F1.8〉\r\r★初めてのオールドレンズデビューにピッタリのレンズです★\r\rフジフィルムのミラーレス機をお持ちでオールドレンズを初めて使いたい方は\rこちらのセットが届いたその日から使用可能な安心セットです(^^)/\r\r\r■■■ポイント■■■ \r\r55mmのレンズは標準レンズと\r呼ばれる扱いやすい長さのレンズです。\r\rF1.8の明るい単焦点レンズ(^^)\r\r【インスタ映え】する \r美しいボケ具合が撮影できます♪\r\rオールドレンズならではのフレアやゴーストを\r活かした撮影が楽しめます。\r\rアダプターを使えば \r色々なボディに装着して \r撮影することが可能です(^^)v\r\r\r■■■コンディション■■■ \r\r若干の塗装剥がれはありますが、全体的にキレイな外観。\r\r使用に伴うチリの混入は若干ありますが、 \r画像に影響あるカビクモリなく、 \rクリアな光学系です(*'▽'*)\r\r\r■■■マウント■■■ \r\rペンタックス M42スクリューマウント\r\rアダプターを使えば \r色々なボディに装着できます♪\r\r※こちらの出品はFuji Xマウントアダプターセットです。\r FUJIFILM ミラーレス機用のマウントアダプターでX-ProシリーズやX-Tシリーズなどに装着可能です。\r\rお持ちのミラーレス機に装着可能かどうか?不安な場合はお気軽にご質問お願い致します。\r\r※他メーカーのマウントアダプターをご希望の方、マウントアダプターなし希望の方はコメントをお願い致します。\r\r\r■■■付属品■■■ \r\r・前後キャップ \r・Fuji Xマウントアダプター \r\r画像にあるものをお送りします。\r\r\r■■■送料無料■■■\r\r丁寧な梱包を心掛けております(^^)/\r\r他にも色々と出品していますので、 \rご覧くださいませ♪\r\rあくまでも中古品ですので、 \r神経質な方はご遠慮くださいm(__)m\r\r#ボケ #インスタ映え#明るい #オールドレンズ\r#単焦点 #クラシックレンズ\r#レア #タクマー #Takumar
カテゴリー:家電・スマホ・カメラ>>>カメラ>>>レンズ(単焦点)
商品の状態:やや傷や汚れあり
商品のサイズ:Xマウント
ブランド:ペンタックス
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:ゆうパック
発送元の地域:三重県
発送までの日数:1~2日で発送

Super Takumar 55mm F1.8 Fuji Xマウント L492 - メルカリ
☆極上美品☆キャノン Canon FD 28mm f2.8 s.c.広角レンズ
Super Takumar 55mm F1.8 Fuji Xマウント L492 - メルカリ
動作未確認 Nikon AF NIKKOR 24mm f/2.8
Super Takumar 55mm F1.8 後期型【レビュー 作例】
Panasonic Lumix 14mm レンズ
はじめてのオールドレンズ「Super Takumar 55mm F1.8」レビュー | monoffee
★整備実写品 ニコン Micro-NIKKOR 55mm F2.8 Ai-s★
Super Takumar 55mm F1.8 後期型【レビュー 作例】
アキラ様専用 SIGMA 30mm F1.4 EX for Canon
FUJIFILMでの激安オールドレンズ遊びは、まずはSuper Takumar 55mm F1
Nikon AF-S DX 35mm F1.8G

Headwolf HPad1 タブレット 10.4インチ 8コアCPU

【好評にて期間延長】 55mm Takumar Super F1.8 L492 Xマウント Fuji レンズ(単焦点)

【好評にて期間延長】 55mm Takumar Super F1.8 L492 Xマウント Fuji レンズ(単焦点)

ブックレット付きDVD全巻セット 東京リベンジャーズパタゴニア バギーズパンツ 7インチを読みました。

finalventさんのブログは今まであまり読んだことがなかったのですが、本屋でこの本をパラパラ読んで気になったので購入しました。内容は、現在55歳のfinalventさんが、いままでの人生を振り返って書いた半生記です。

希少!ヴァージニア・アストレイ/from gardens where we自分の人生は「からっぽ」で、自分は「失敗者」「負け組」だと語っています。有名ブロガーで、執筆や翻訳関係のお仕事をフリーランスでしていて、結婚してお子さんもいるfinalventさんが「負け組」かどうかという議論はここでは置いておきます。

本書では「大半の人は、若い日の希望を基準に計るなら、人生の失敗者になる」と書かれているので、finalventさんもその意味でご自身を「負け組」と定義しているのでしょう。

世の中には、「こうしたら成功できる」とか、「こうやって成功した」という本はいっぱいあるが、「残念、私の人生は失敗だったんだけどね」という本はあまりないように思う。

「読む人いないよ、そんな本」と言われるとそうだが、冷静に考えると、多数の人は私みたいに「人生、失敗したなあ」という人生を送ると思う。で、どうする?

考えるわけです。「なんだろ、自分の人生?」と。

そういう状況で考えながら生きて来た人の事例を書いた本が一つくらいあってもよいのではないかと。

そういう事例を一つくらいでも知っておくと、人生つまづいたとき、驚かず、「人生、そういうこともあるんだ」というふうに、多少、絶望予防の「心のワクチン」みたいになるかもしれない。

(「考える生き方」より)

こうして、大学院を中退したことや、就職の話、知人との事務所経営の失敗、また結婚や子育ての話、その時にfinalventさんが考えたことが綴られていきます。大きな事件があるわけでも、成功する秘訣が載っているわけでもありません。万人にはおすすめできませんが、私はこういう本、好きです。

いわゆる「ふつうの人」が内省して書いた文章ってネットが普及してたくさん読めるようになったけど、こうしてまとまって時系列で読める書籍の形になってるものってまだ少ない気がします。

【好評にて期間延長】 55mm Takumar Super F1.8 L492 Xマウント Fuji レンズ(単焦点)

本書を読んでいて、約10年前、私が高校生の時に好きだった勢古浩爾さんが書いた「ぶざまな人生」を思い出しました。この本は、finalventさんと同じ55歳(当時)で会社員をしながら執筆活動もしていた勢古さんが書いた「普通の人のための人生論」です。

通常、人生論なるものは、哲学者とか成功した経営者とか著名な評論家とか宗教家といったつぶしの利く人間が書くものと相場はきまっている。しかし、かれらの人生論はおおむね「大企業」(立派で高尚)の人生論である。敷居が高すぎるのだ。それに比して本書は、全然つぶしの利かないふつうの中年男が書く人生論である。(中略)いわば「中小零細企業」向けの人生論である。

(「ぶざまな人生」より)

日本の会社の九十五パーセントが中小零細企業なのに、だれもが五パーセントの大企業のような人生を送りたがる。無理もないが、これまたあなたの実情にはあっていないのではないか。

(「ぶざまな人生」より)

 

finalventさんの本はより「自分語り」寄りで、勢古さんの本は他書からの引用も多くより一般論寄りになっていますが、上記に引用したように、通底するコンセプトは似ています。

 

勢古さんは「ぶざまな人生」の中で、「『人生』は五十代のもの」と語っています。

若者は「自分の人生はどうなるのか」と考えるかもしれない。だが中年は「自分の人生とはなんなのか、なんだったのか」と考える。かりに人生八十年としてみると、その過半の四十年を超えない者に「人生」はない。四十歳未満の人間は、口では「人生」などと言っても実際にはまだ「人生」を舐めている。高を括っている。

(「ぶざまな人生」より)

 

55歳になった時にまた読み返したい「考える生き方」と「ぶざまな人生」

55歳は1970年代の大企業の定年の年齢で、finalventさんも55歳を過ぎて「自分の人生はなんだったんだろうかと思うようになった」とおっしゃっています。

仁義なき戦い DVDボックス 深作欣二監督 追悼

finalventさんや勢古さんのように、教養が感じられて示唆に富む本を書くのって、難しいんだろうなぁ…。また彼らと同じ年になったらこの2冊、読み返そうと思います。

勢古さんはその後、「定年後のリアル」という本も出されています。私にはまだ早いと思いつつこちらも読んでみたのですが、定年した後の淡々とした生活とその中で感じたことが綴られていて、「普通の人の老後」がなんとなくイメージできてよかったです。

続編の「定年後7年目のリアル」も読みました。

今回の記事と近いテーマのブログ記事

MASTER & DYNAMIC MW07 PLUS
あわせて読みたい
人生は短い…人の一生をテーマにした映像5選「人生は短い」と知りながらも、ついつい時間を無駄にしてしまったり、だらけてしまったり…そんな時にこういった映像を見ると、少しは一生を俯瞰的に捉えられるようになるかな?と思っています。...
あわせて読みたい
未来を考えるための2冊「大震災の後で人生について語るということ」「希望の国のエクソダス」 今年読んだ本の中の中でおもしろかったもの2冊を選んだら、「未来」が共通するテーマになりました。年末年始、今後の社会や生き方を考える際...
あわせて読みたい
幸せになるための5つの行動【裁断済】動物病理学各論 第3版
土屋鞄 長財布 ディアリオ マスターLファスナー
あわせて読みたい
「先入観をくつがえそう」ハンス・ロスリング教授が示す、データによる新しい世界の見方先週、東大で行われた統計学者のハンス・ロスリング教授の公開講義「先入観をくつがえそう」に参加してきました。...
iPhonese第二世代 本体 Nikon AF 105mm F2.8 305098
ABOUT ME
佐藤 茜
ASTRO トレカ HMV museum 未開封 4枚 STARGAZER
【新品、未開封】Apple iPhone SE 256GB 第3世代